自動車の事故というのはいろいろあります、その中で、もしも盗難に遭ってしまった場合にはどうしたらよい}PgžxQのかまとめてみました。

 
自分の車が盗まれていることが発覚したら、速やかに警察に通報します。そしてその車が盗まれてしまった場所を管轄する警察署、または最寄りの交番にて被害届を提出することになります。

 
被害届には、自動車登録番号や自動車車体番号、そして年式や色などの特徴について細かく記入していきます。また、車が盗まれた場所や推定時間、そして車内に置いていた貴重品や所持品なども申し出る必要があります。特に車については書類を見ないとわからない部分も多いですので、常日頃から車検証や自動車損害保険証書のコピーを自宅に用意しておくと便利です。

 
このように警察に届け出を行い、そのあとで保険会社にも連絡する必要があります。よく、警察に届け出る前に保険会社に連絡をする方がいますが、まず警察に届け出を行わない限りは保険金は出ませんので注意が必要となります。

 
万が一車を盗まれてしまった場合のことを考慮して、車両保険や身の回り品補償特約といった保険に加入しておくと安心です。こういった保険に入っていないと保険金が下りずかなりの損をしてしまうことになります。