自動車保険をご利用中の方に中断証明書と言うサービスの説明をします。 これは自動車保険を利用中に車の廃車や長期海外に行ったりリース車等で変換の際に保険を解約せず保険等級を現状のままにしておくサービスです。このサービスを利用すれば再度自動車保険加入の際に新規よりも保険料が安くなる事が多い場合ようです。 条件が色々あり各保健会社により違いますが、保険等級がある一定に満たない場合など色々な条件があります。契約中に保健会社窓口に問い合わせる必要があります。

 

取得手続きを保健会社で行い、中断前の保険証券の写しが必要になったり、車の廃車や譲渡、返還などの証明書が必要になります。 それらが完了し証明を取得出来れば基本的に10年以内の場合、再度同じ等級で保険を再度加入する事が出来ます。 保険開始にも色々な条件があり保健会社により若干異なる場合がありますが車の所有者、保険の被保険者、車の用途や車種区分が同じ場合。海外渡米の場合は帰国後1年以内など色々な条件があります。これらを満たし認められた場合、保健会社から前と同じ条件の保険を開始できると言うサービスです。 今まで保険を使わず等級を上げた方や、余り等級が高くない方も車を1時的に手放す際に解約ではなく保険会社等に相談する事をお勧めします。