デスク01こ最近ニュースなどでも取り上げられることが増えてきたのは、自転車事故やマナーに関することです。歩行者との衝突事故が増えたことにより、路上での走行が厳しく規制されています。自動車との衝突事故も増えているため、保険の必要性が強調されているのです。

 
自転車に関する保険としては、自転車総合保険というものがありました。現在も残っている商品はありますが、損保会社で取り扱いが少なくなってきている保険です。以前は自転車保険として加入している人もいましたが、採算が合わないなどの理由で販売中止となっている会社が多いのです。

 
一般的な自転車の保険内容に関して情報提供しておきます。自転車に乗っている際のケガの補償をしてくれます。自分が歩行に中自転車にはねられた際のケガも補償すしてくれます。
また、自分が自転車に乗っている時の損害賠償事故補償もしてもらえます。一般的に対人賠償・対物賠償と呼ばれているものです。

 

 
しかし、この補償プランの保険が減少しているということは、自転車の事故が頻発している中で困る人が増えてしまいます。そこで代替する保険が新登場しているケースが見られるのです。
傷害保険という扱いの中で、自転車事故の補償もしてくれる保険商品です。保険料も1000円以下と割安な商品が多いため、最近人気があります。